2022年12月3日 長崎市・稲佐山公園展望台 ドローンサッカーエキシビション

  • 閲覧数:27

空気式の小型コートが長崎で初めて、実際に運用されました。

長崎市さんと地域の有力スポンサーのご支援をいただき、長崎市有数の観光地である稲佐山公園・展望台でエキシビションを開催させていただきました。展望台の敷地には限りがあるため、公式のコートでなく小型の空気式コートを使用しましたが、それがかえって臨場感を増し迫力あるエキシビションを行うことができました。そして、長崎にもドローンサッカーチームが増えていくことが確実となりました。

小型コートは設置と撤収が短時間で行え、定点カメラの範囲にも入るので、やり方を工夫すれば、ドローンサッカーだけでなくその他のドローン関連のイベントでも有効に活用できるだけでなくリアルタイムでの配信もできそうです。