12月9日~10日 イオンモール幕張新都心で体験会&エキシビションを行いました

  • 閲覧数:136

千葉市様、イオンモール幕張新都心様、㈱住まいあんしん倶楽部様のご協力とご支援をいただき、千葉県では初めての体験会と試合を開催しました。
イオンモール内にあるドローンスクール千葉幕張では20㎝機体を使用して体験会を行いました。体験会で体験された方を限定に特別に40㎝機体を操縦することができるようにして、より実際の競技に近い形を体験していただきました。

千葉市様からの助成をいただき、グランドスクエア(ミニコンサートができる場所)のステージ上で3人制の特別ルールでエキシビションマッチを行いました。
東京、愛知から4チーム、そしてドローンスクール千葉幕張の教官の方々で急遽結成したチームの5チームが参加、3人制ながらもレベルの高い試合が繰り広げられました。
エキシビションは愛知からの参戦「三河ドルフィンズ」が、韓国の試合にも参戦した絶対王者の東京アンテナボンバーズを接戦の末下し、新王者が誕生しました。試合が終わるころには日が暮れていましたが、ドローンのLEDが光りより幻想的な雰囲気を醸し出していました。

千葉市は日本で有数の「ドローン推し」の自治体で、現知事の熊谷氏が市長をつとめられた時代からドローンの普及に力をいれています。来年以降も定期的に試合が行えるように、イオンモール様ともタッグを組み、千葉市の盛り上げに一役買っていければと思います。