2022年11月13日 守谷市・守谷ドローンEXPO ドローンサッカー大会

  • 閲覧数:20

今回は、11月13日に茨城県守谷市で開催された大会についてのレポートです。守谷市では、6月5日にTX守谷市駅前であった大会もありましたが、今回は2回目の開催となりました。
この大会ではJDSAランキング1位の「東京アンテナボンバーズ」をはじめ、今大会のために新たに結成された「チーム守谷市」
愛知県からは自治体がドローンサッカー教育を進める岡崎市の「チーム岡崎市」、ドローンを職業とする方々が中心となり結成された浜松市「チームわっしょい」、「SkyFarm」、茨城県で一番学歴のある「茗渓学園高等学校」の6チームが出場し、熱い戦いが繰り広げられました。当協会の常設コートが取手市にあるため、試合前には数チームが事前練習を行い試合に臨みました。
休憩時間には守谷市長の挨拶があり、守谷市がドローン事業で関東地方で一番有名な都市になるよう努力するという力強いコメントを頂きました。

2023年度も守谷市では、今大会の運営の反省を活かしつつ、さらに参加チームを増やして大会を行う予定です。東京からもつくばエキスプレスで一本で来られるなどアクセスもよいため、全国からたくさんのチームの参加をお待ちしています。